当サイトの文章、写真を無断で使用、引用、2次配布することを禁じます。
当サイトへのリンク ( c2.html ) はご自由に行ってください。
各写真は、クリックすると実サイズになります。



トムとジェリーのDVDに、ホテルの屋上のビアガーデンのテーブルの上で、 夜景をバックにジェリーが踊るシーンがあります。ジェリーの背丈を超える 巨大なグラスと夜景のシーンは、私たち人間には決して見ることのできない シーンで、アニメながらとても新鮮な味わいがありました。

DVDではないですが、同種のシーン




これがなぜ新鮮かと言いますと、テーブルにグラスを置いて、ジェリーの背丈ほどの 高さに目を合わせるとよくわかります。たしかにグラスは巨大に見えますが、 同時に遠くにピントが合いません。

グラスにピントが合っているが、夜景には合っていない




一方、同じ位置で遠くを見ると、 今度はグラスにピントが合いません。

夜景にピントが合っているが、グラスには合っていない




近すぎるものと遠すぎるものを普通の条件下で同時に見ることは不可能なのです。 しかし、私たち人間とジェリーとでは、その「近すぎるもの」の尺度が違います。 私たち人間にとってグラスのような「近すぎるもの」も、ジェリーにとっては 「ちょっと近いもの」になり、景色と同時に見ることができてしまいます。DVD では、そこまで考慮せずともグラスと夜景が同時にくっきり描かれていて、 いかにもジェリーの見た世界のように描かれていました。それで、新鮮に感じたのです。

そこで、ジェリーほどの背丈のこびとから見る世界はどんなものか、 それをデジカメで撮影したいと思いました。 まずは作品集をごらんください。その後で、撮り方の説明をします。

━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━





携帯に駐車するチョロQセリカ




オフロードなチョロQVitz




乾電池街を走るチョロQセリカ




anストラップ




浴槽のヘリを走るVitz




渋滞チョロQ




カップ焼きそば




マザボに駐車中のチョロQセリカ




チョロQセリカと腕時計(舞鶴にて)




どんぶりで風呂を渡るアライグマ




DD51(Nゲージ)


木の精(長浜城近くの店で購入)




道路の白線に着陸したANA(1/500スケール)




リムジン(1/24スケール)








━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━ ━









では、撮り方の説明をします。ここではさしあたって、 チョロQセリカを接写してみます。

安直に接写をすると、

↑このようになります。 いかにも「接写」という雰囲気です。 これは人間の目で小さいものを近くで見た時のように、 ピントがチョロQセリカの一部にしかあっていないからです。

ピントを広い範囲であわせるには絞り値をあげれば良いので、 絞り値を上げてみます。先のはF3.2ですが、これを 私のデジカメの最高絞り値であるF8.0にして撮り直してみますと、

↑このようになります。 ピンボケが少し緩和されているのがわかると思います。 しかし、まだまだこびとの世界には遠く及ばす、です。

これ以上はより絞り込めるカメラが必要になりますが、 私はそんなプロご用達の物品は持っていませんので、 別のアプローチをしました。まず、下の5枚のように 距離毎にピントを別々に合わせた写真を撮ります。

↑「エメラルド」にピント



↑「ルドマウン」にピント



↑セリカにピント



↑「FIRE」にピント



↑「F1RST」にピント



以上の写真から、VC++でピントが合っている部分のみを抽出させると、

↑このようになります。これで、少し、こびとの世界に近づきました。