2014/1/21 更新
メニューに戻る


 ~ B-double ~



街で見かける普通のトレーラーはセミトレーラーがトラクターと一箇所で連結されていますが、より多くの荷物を運べる下記のような構成では連結が2箇所(赤矢印)になります。

連結が2箇所以上になると後退がたいへん難しく、仕事で使うなら避けられる対象だと思うのですが、ホビーとしてはとても面白いです。 そこで、タミヤの "1/14RC トレーラートラック用フラットベッドセミトレーラー" を改造して、右側のタイプの構成を作成してみました。

ちなみに左側の構成は俗にフルトレーラーと呼ばれますが、厳密にはドーリー式フルトレーラーと言います。 ドーリー式でないフルトレーラーとしては下図のようなのがあります。オレンジ色で示される荷重を単体で支えるのがフルトレーラーで、牽引車と共有するのがセミトレーラーです。

話を戻して、そのセミトレーラーが2台連なった構成はこちら http://en.wikipedia.org/wiki/Road_train によると B-double というらしいです。トレーラーが2台なので簡単にダブルスとも言うようです。以下にその製作と車庫入れの様子を記しました。




フラットベッドセミトレーラーの荷台を赤線の位置で切断します。






フレームは元のをそのまま使えればベストなんですが高さが合わないので、フレームもいったん切断して継ぎ足しました。






通常のフラットベッドセミトレーラーと並べたところです。






旋回時に荷台同士がギリギリまで近づきます。






B-double 構成の完成です。






B-double 構成の、バックで車庫入れ失敗の動画です。(写真をクリックで動画再生)






B-double 構成の、バックで車庫入れ成功の動画です。(写真をクリックで動画再生)
カメラが不安定な所にあるので少しゆれていますがご了承ください。